システムトレード売買ルールを選ぶときの注意点

注目すべき最重要ポイントとは?
 安定運用ができるかどうか
システムトレードを行う上で最も重視したいのが、安定して運用できるかどうかです。システムトレードはシグナルにしたがって、淡々とトレードを繰り返すものなので、安定した運用ができないと、トレーとを継続するのが困難になります。負けが連続して損失が膨らまないようになっているなど、長期間にわたって安定して運用できるものを選びましょう。
 シグナルが多いもの
システムトレードで使役を大きく伸ばせるかどうかは、シグナルが多いかどうかで決まってきます。システムトレードは短期トレードを前提としているので、資金を効率よく回転させるという意味でもシグナルが多く出るものを選ぶということが重要となります。取引回数が少なく資金を寝かせることがないようなシステムを選びましょう。
 リスクを抑えた運用ができるかどうか
ひとつのポジションを長く持てば持つほど、リスクは高くなってきます。ポジションを持っている間に、リーマンショックなどの大暴落が来ないとも限りませんので、なるべくポジションを長期間持たないも売買ルールがおすすめです。仕掛けから手じまいまでの期間が2~3日のものであれば、1つのポジションで大きな損失を被る可能性は少なくなってきます。

イザナミ売買ルールおすすめランキング

利極R
公認戦略最高の利益率「利極」がバージョンアップしました。翌日手仕舞いの純張り戦略、状況に応じて仕掛けるトレイリング型逆張り戦略を融合しました。ボックスや、下落相場対策などを強化し、利益率、期待値、勝率など、ほぼ全ての要素が向上しました。豊富な特典を同梱し、カスタマイズの追加も豊富です。売買代金制限を3億円に引き上げることで、成行き時のスリッページを抑制します。
安定運用:◎ シグナル多い:◎ 低リスク:◎
公式サイトへ
ヒュプノス【トランザム】
資金管理方法と、ポートフォリオバランスを、システム全体で考慮する「ヒュプノシステム」の第1弾となる、順張り買いストラテジーができます。2つのロジックで構成されており、相乗効果で効率を高めています。期待値の高さと、1銘柄平均等入学の小ささが、最大の武器です。ヒノカグ【ブースター】ご購入者には、割引特典が付いています。通算13,000%強の複利ファイルも同梱、カスタマイズの参考になります。
安定運用:○ シグナル多い:◎ 低リスク:◎
公式サイトへ
古兵エンジン
ブルーオーシャンな銘柄に仕掛けることにより、約定競争から脱することをコンセプトに開発しました。直近2年連続年率160%オーバーで、直近3ヶ月の利益率は50.8%です。別の手法で抽出される仕掛け銘柄とのかぶりを低減させ、ブルーオーシャンな銘柄を狙う「やわらか機能」を搭載し、これにより、スリッページも抑制することができます。ロジックに独自性をもたせつつも、理にかなった王道パターンを持たせました。
安定運用:○ シグナル多い:◎ 低リスク:○
公式サイトへ

システムトレード売買ルールで一番おすすめしたいのはこちら!

利極Rが特におすすめです!
比較的安定した運用が可能
東証1部の取引が50%以上を占めるためです。売買代金制限を大きくし、新興市場に比べて損失が拡大しにくい、東証1部での取引が多いです。東証1部の銘柄は流動性が高く、ちょっとしたことですぐにストップ高やストップ安になることはないので、確実に注文を通すことができ、安定してトレードをするのに向いています。

シグナル数が多く、他戦略との重複も比較的少ない
安値圏から高値圏まで幅広い銘柄が取引対象となるため、シグナル数が多く、他戦略との重複も比較的少ないです。2つのロジックを組み合わせることにより、様々な位置にある銘柄にシグナルが出ます。

資金効率が高くリスクを抑えた運用が可能
98%以上の取引は翌日引けまでに完了します。短期で取引が終わるため、資金効率が高く、リスクを抑えた運用が可能です。数日間にわたってポジションをキープすることはないので、リーマンショックなどの大暴落時にポジションを持ったままになる可能性も低くなります。